富田林市ウェブサイト

トップページ >> 富田林市が「地方自治法施行70周年記念総務大臣表彰」を受けました



富田林市が「地方自治法施行70周年記念総務大臣表彰」を受けました

 11月20日に総務省が開催した「地方自治法施行70周年記念式典」において、本市が総務大臣表彰(団体表彰)を受けました。
 今年は、昭和22(1947)年5月3日の地方自治法施行から70周年にあたることから、総務省は、11月20日、東京国際フォーラムにおいて、地方自治の意義と重要性を再認識し、地方公共団体の一層の発展と地方自治の伸展を期して、天皇皇后両陛下御臨席のもと記念式典を実施し、地方自治に関する功労者を「地方自治法施行70周年記念総務大臣表彰」として表彰しました。

地方自治法施行70周年記念総務大臣表彰

 この度の表彰では、「自らの創意工夫により、優れた施策を実施し、地方自治の充実発展に寄与した市町村」として、本市がこれまでに実施した、「PFI方式による市設置型浄化槽整備事業」、「富田林寺内町を核とした行政、住民が一体となったまちづくり事業(富田林駅南広場の整備など)」、「保育士による家庭訪問事業」の取組が評価を受け、団体表彰されたもので、全国で124の市町村、大阪府内では、本市、松原市、泉南市の3市が表彰されています。 この度の受賞を励みに、今後も本市の更なる発展に向け、創意工夫による様々な施策を実施してまいりますので、皆様の御協力をお願いいたします。

問い合わせ
秘書課(内線311・312)