住宅防火

富田林市の寺内町道標

  町中  くわえきせる  ひなわ火  無用

  (くわえきせる→たばこ  ひなわ火→火種)

 寺内町には、この他に用心堀という防火用水を
兼ねた用水路があり富田林市は昔から”防火の町”

寺内町道標
平成27年中、全国の火災による死者数

死  者  1551人
 

うち、建物火災によるもの1215人
    
   住宅火災によるもの1011人

    
(放火自殺者を除く)905人
     
住宅火災の死者数は建物火災の約8割を占める。

住宅火災で65歳以上の高齢者の死者数は605人で約7割を占めいている。

   
住宅火災で逃げ遅れによる死者数は469人となっています。
 
住宅火災で死者が多いのはなぜ?

1、住宅は就寝を伴う
     ↓
 寝入って避難が遅れる
 特に高齢者はとっさの行動がとれない

2、消防設備が少ない
  火災報知設備がない
     ↓
 気付くのが遅く、避難が遅れる
 消火器すらない家庭が多い
火災の原因(クリックしてね!)

  毎年上位は、コンロ・たばこ・ストーブ

  しかしこれはあくまでも直接の
 原因であり、ほとんどはちょっとした
 油断や不注意(失火)により起きて
 います。(約65%)
初期消火消火器に初期消火は 全体の約7割が成功!
火災を発見したら(クリックしてね!)

 とにかく大声を出し、まわりに知らせる

 必要なことは
 {通報・初期消火・避難} 
火災警報設備を 取り付けましょう。 住宅用火災警報器を 設置しましょう!警報器具
  ↑クリックしてね!

  住宅用防災機器等(クリックしてね!)
住宅防火対策推進協議会より抜粋住宅防火のチェックしてね!
出前講座風景 住宅防火の「講習会」や「出前講座」も行っています。
気軽にお電話ください。

富田林市消防本部  予防課
п@0721-23-1124(直通)