平成26年6月8日(日)〜14日(土)は危険物安全週間です

1.目的
   今日、石油類をはじめとする危険物は、事業所等において幅広く利用されるとともに、国民生活に
  深く浸透し、その安全確保の重要性は益々増大しています。
   このため、事業所における自主保安体制の確立を呼びかけるとともに、広く国民の危険物に対する
  意識の高揚と啓発を図ることを目的としたものです。

2.期間
   平成26年6月8日(日)〜14日(土)
   ※毎年6月の第2週(第2週の日曜日から土曜日までの1週間)を危険物安全週間として定めて
     います。

3.標語
  『危険物 読みはまっすぐ ゼロ災害』(全国統一標語)

4.重点目標および期間中の取り組み
  ・危険物施設における保安体制の整備促進
  ・危険物に関する知識の啓発普及

            ↓

  ・市広報誌および富田林市消防本部ホームページに啓発文を掲載。
  ・消防庁舎にのぼりおよび懸垂幕を掲出。

○危険物とは・・・
   私たちの社会には、生活を豊かにする働きがある反面、取扱いを誤ると大きな被害を発生しかねない
  危険な化学物質が使用されており、一般的にこれらの危険な物質をまとめて「危険物」と呼んでいます。
   一方、「消防法上の危険物」とは、取扱いを誤ると火災を引き起こす性質がある化学物質を指し、消防
  法とその関係法令によって規制されています。

                                 ↓

          例えば・・・マッチ、漂白剤、マッチ側薬、灯油、塗料、化粧品、花火、医薬品等


【参照ホームページ・一般財団法人 全国危険物安全協会】
 http://www.zenkikyo.or.jp

【問い合わせ先】
 富田林市消防本部 予防課 電話 0721−25−7400