消防団に救助資機材が配備されました!


 平成23年12月、本市消防団14分団に救助資機材が配備され、同月22日(木)消防団第5分団車庫において、市長、消防団長が視察されました。
 近年の災害の大規模化や広域化に伴い、総合的な防災力の向上が求めらており、消防団についても「救助活動」への対応力の向上が求められています。
 そのような中で、今回の救助資機材配備を機に消防団の活動の幅が広がり、さらなる活躍が期待されます。





≪消防団救助資機材≫


【AED一式】

【剣先スコップ】

【ジャッキ】

【トランシーバー】

【エンジンカッター一式】

【災害用救急箱】

【発電機】

【けん引ロープ】

【チェーンソー一式】

【投光器一式】

【携帯用コンクリート破壊器具】

【コードリール】

【燃料携行缶】

【四つ折り足付担架】

【手動式油圧カッター】
      



消防団TOPへ