大阪府下ではじめて 消防団重機隊発足!!




 平成25年11月1日、本市消防団に大阪府下で初めての重機隊を発足しました。

重機隊は、人命救助が必要な災害現場で建設重機(パワーショベル)等を使用した活動を行うもので、現有の消防団員の中から、重機を所有する団員や操作の技能を有する団員で組織されています。

 普段は地域の各分団に所属し、人命救助が必要とされる、ひっ迫した災害現場において、消防本部救助隊と連携した救出救助活動を行います。

 近年、全国でゲリラ豪雨や台風の襲来による土砂災害等が多く発生していますが、本市において災害が発生した場合、市民の大切な命を守るため、いち早く対応でき、地域防災力の向上につながるものと期待されます。