水難事故にご注意


例年これからは、水難事故が最も多い時期です。
本格的な夏の訪れとともに、海水浴やプール遊び、河川でのキャンプなどレジャーを楽しむ機会が多くなり、水辺の事故があとをたちません。せっかくの楽しいひとときがちょっとした不注意でとりかえしのつかない事故につながります。恐ろしい水の事故から命を守るため、子供はもとより大人の方も十分注意しましょう。
助けて!

雷や集中豪雨に遭った時は、一刻も早く安全な場所に避難しましょう!



水難事故を防止するために 

1、子供を自分の視界から離さない。
保護者は水辺で子供を遊ばせる時は、目を離さないようにしましょう。
また、子供だけの水遊びを禁止しましょう。
2、自宅の周辺や通学路などの安全確認を。
川、用水路、ため池など、危険な場所を把握し、日頃から危険と思われる場所を通る時には、特に注意するよう教えておきましょう。
3、プールや海や川では・・・。
浮き輪を使っているからなどと安心せず、適宜休憩を取りましょう。また、川へ入る時は流れを確認し、ライフジャケットをきちんと着け、仲間どうしお互い注意しあって楽しく遊びましょう。



トップページに戻る