私たちの生活は大変便利となり、日常生活を営むうえで多くの電気用品・燃焼機器・自動車等といった
製品が使われています。
 これらの製品を使用することによって、日常の生活が豊かになった反面、製品の欠陥や誤使用による
火災が発生しています。
 火災危険がある製品などのリコール情報は、各製造メーカーのホームページで確認することができます。
また、消費者庁・経済産業省・国土交通省・独立行政法人製品評価技術基盤機構(nite)では、各製造
メーカーの調査報告を公表しています。
 現在お使いの製品を適切に維持管理し、安心安全な生活を送れるように、定期的なチェックを心掛けましょう。


※外部サイトへのリンクが含まれています。

ナショナル製 FF式石油暖房機      パロマ製 半密閉式湯沸器      TDK株式会社加湿器
      社告                  社告                   社告

      チラシ             経済産業省掲載ページ             チラシ

   見つかった事例                               経済産業省掲載ページ



ふろがま及びふろバーナの 不良による火災危険に注意 してください。      経済産業省 (製品事故及び 製品火災情報)      国土交通省 (自動車のリコール 及び火災情報)
  世田谷製作所 社告

株式会社オカキン 社告

株式会社ハーマン 社告

東京ガス株式会社 社告

 経済産業省掲載ページ



消費者庁 (製品事故及び 製品火災情報)      nite (製品評価技術 基盤機構)      出火危険のある 最新リコール情報

                     製品事故・リコール情報