第28回「大阪の消防大賞」を消防団が受賞!
 

平成25年7月6日()大阪国際交流センター(大阪市天王寺区)にて、第28回「大阪の消防大賞」の表彰式が開催され、今年は、消防団員の部で、本市消防団が、複雑多様化する災害に対応するため、分団レベルでの資機材の充実、団員の資質向上、意識改革に努めるとともに、南海トラフによる大規模地震災害などの消防団による初動活動を意識した救出救助訓練や全団員に救命講習を行っていることなどが評価され、「大阪の消防大賞」を受賞しました。

  【式の模様】







「大阪の消防大賞」とは
 産経新聞社提唱事業として、大阪府民の生活と財産を守る為、日夜消火救急活動等で活躍している優秀な消防職員・消防団員の功績をたたえ、また、これらの方々の苦労を府民の方々とともに顕彰し、さらに防火・防災の意識の高揚を図ろうというもので、毎年開催されています。