計画停電に伴う消防本部からのお願い


1.電熱機器等の使用について

・電気コンロなど電気を熱源とする火気設備の使用中の場合は、停電終了後の通電時に火災の原因となることがありますので、スイッチを切るかコンセントを抜くよう徹底して下さい。

2. 消防用設備等について

・消火器、簡易消火用具などの設置場所、使用方法及び手動で起動できる消火設備の使用方法などについて再確認してください。
・自動火災報知設備が作動しない場合がありますので、建物内の巡回による火災等の早期発見及び関係者間の連絡体制の強化に努めて下さい。

3.エレベーター等の閉じ込め防止について


・停電時にはエレベーター、自動ドア等が停止しますので、閉じ込め事故が発生する恐れがありますので、十分注意してください。また、計画停電前から停電時間を表記し、使用しないなど対策を講じて下さい。

4.119番通報について


・停電時には使用できない電話がありますので、119番通報の際には携帯電話か公衆電話を使用していただくことになります。携帯電話は十分充電しておいて下さい。

5.危険物施設の対応について


・危険物の取扱いをされている事業所は、計画停電の開始前に危険物取扱設備を安全に停止して下さい。
(*停電時に取扱いができる場合であっても、その安全な取扱い方法等についてご確認下さい。)