ドローンを使用した情報収集訓練を実施(消防署からのお知らせ)




 富田林市消防本部では、本年9月に寄贈して頂いたドローン1機の試行運用を開始しました。
 今回の想定訓練は、ドローンを飛行させて土砂災害による被害状況の把握及び
災害現場の確認を実施し、ドローンから撮影した情報を基に災害範囲を把握し、
救助捜索範囲及び進入路を決定するという訓練を実施しました。

 このような災害が発生した際には、保有する消防力を最大限に活用し迅速かつ
的確に活動しなければならないことから、今後も各隊の行動確認を含め
災害対応能力の向上を目的に訓練を継続します。




問い合わせ先:富田林市消防署 0721−23−0119