災害対応力の強化

 本市救助隊員がブリーチング訓練を実施しました。
 ブリーチングとは地震災害等で倒壊建物内の検索及び救助活動を行う際に壁や床に開口部を開けないと
要救助者に接触できない場合に救出経路を確保するという技法です。

 近年、地震災害が多発するなか本市においても消防職員の災害対応力の向上が必要となっております。

今回のように、実在する建物を活用した訓練を実施することで、より実践に近い体験をすることができ、
若手職員をはじめベテラン職員も今後に繋がるたいへん有意義な訓練となりました。

 今後も継続して訓練を実施することで災害対応力の向上に努めます。

問い合わせ先:富田林市消防署 0721−23−0119