富田林市ウェブサイト
 
トップページ >> 富田林市のこと >> 各課のページ >> SISTER CITY >> Information Japanese


 協会の事業紹介

  ○交換学生プログラム
     毎年の夏休み期間中に両市の学生を、交互に派遣しホームスティを通じて
     両国の文化や伝統、生活習慣の違いを学ぶ制度。
  ○英語弁論大会
     2004年度に34回目を迎える英語によるスピーチコンテスト。
     中学生、高校生、一般の部に分かれてコンテストがおこなわれる。
  ○市民交流への支援
     両市の市民がおたがいの市を訪問したり、文化交流などをおこなう場合に
     協会がアドバイスや支援をおこなう。

  姉妹都市交流の歴史

      1959年  ケネス・E・ハイム牧師が富田林市を訪問
      1964年  姉妹都市提携
      1971年  左近芳長氏がベスレヘム市に日本庭園造園
      1972年  ベスレヘム富田林姉妹都市協会設立
      1972年  第1回英語弁論大会
      1973年  第1回交換学生派遣
      1976年  富田林ベスレヘム姉妹都市協会設立
      1994年  ベスレヘム市に桜の木を寄贈
      2001年  ベスレヘム市で姉妹都市祭典
      2004年  姉妹都市提携40周年記念式典

  あなたも姉妹都市協会の交流に参加しませんか。

      姉妹都市協会では、市民レベルでの両国の相互理解や文化交流
      を進めていくために、多くの市民に交流に参加してほしいと思っています。
      詳しくは、協会事務局 (富田林市役所 市民協働課)まで。

もどる