富田林市ウェブサイト
 
トップページ >> 富田林市のこと >> 各課のページ >> まちづくり推進課 >> 市街化調整区域における地区計画

市街化調整区域における地区計画


◆ 市街化調整区域における地区計画とは

 平成18年5月の都市計画法改正における開発許可制度の見直しにより、市街化調整区域における相当程度の開発行為について地区計画に定められた内容に適合する場合に許可できることとなり、地方自治体の責任において、地域の特性に応じたまちづくりを行うこととなりました。


◆ 市街化調整区域における地域計画ガイドラインについて

 市街化を抑制すべき区域である市街化調整区域の特性を踏まえつつ、都市計画法第34条第10号に基づく開発許可等の前提となる市街化調整区域の地区計画の適正な運用を図ることを目的とし、本市では、「富田林市市街化調整区域における地区計画ガイドライン」を策定し、計画的なまちづくりを行います。

 富田林市市街化調整区域における地区計画ガイドライン(平成27年1月1日施行) [PDF]

本ガイドラインは、平成20年6月2日施行ガイドラインより改訂を行っております。
改訂の内容としましては、

〇提案可能用途の拡大(準工業地域の用途制限に準ずる用途も可能)
〇面積要件の変更(最低面積0.5haから1.0haへと変更)
〇面積要件の変更に伴う公共施設(調整池、大阪府自然環境保全条例に基づく協定緑地)の設置義務の付加

などについて内容の変更があります。

〇内容の詳細については、まちづくり推進課政策係(内線453、459)までお問い合わせください。

( 参 考 )
 改訂前ガイドラインはこちら↓↓
 富田林市市街化調整区域における地区計画ガイドライン(平成20年6月2日施行) [PDF]


◆ 地区計画に関係する都市計画の資料

国土交通省 都市・地域整備局 都市計画課 :  改正都市計画法の運用について
国土交通省 都市・地域整備局 都市計画課 :  みんなで進めるまちづくりの話
大阪府 都市整備部 総合計画課 :  大阪府 市街化調整区域における地区計画ガイドライン