トップページ〉学校(市内小学校・中学校)支援
 
図書館では、学校での読書と学習をサポートしています。



目次

1.団体貸出
  ・学校図書館
  ・学級

2.調べ学習

3.新1年生オリエンテーション

4.図書館見学

5.職業体験

6.本の紹介
  ・えほんいろいろ
  ・ほんいろいろ
  ・なつのおてがみ
  ・世界を知るの本
  ・ブックトーク事例(小学1年生・3年生)
  ・大型えほん所蔵リスト
  ・LL(やさしく読める)ブックリスト

7.お役立ちリンク集
  ・国立国会国際子ども図書館 児童サービス・学校関係者の方
  ・国立国会国際子ども図書館 児童サービス・学校関係者の方


1.団体貸出

●団体貸出とは
  ・市内の公立の小学校・中学校の学校図書館にまとめて本をお貸しする制度です。

●学校図書館
 ☆貸出について
  ・学校図書館名の貸出券をお使いください。(年度更新は不要です。)
  ・300冊まで貸出します。
  ・来館またはブック便をご利用ください。
  ・ブック便では、申込まれた本を、1回に5ケース(100冊程度)運びます。

 ☆返却について
  ・返却期限は、1か月です。3か月まで継続して借りることができます。年度が替わる際も、そのままお持ちいただくこ とが可能です。
  ・来館またはブック便をご利用ください。1回に5ケース(100冊程度)返却できます。

 ☆ブック便について
  ・毎月、1回運行します。   →   「ブック便巡回カレンダー」へ
  ・本(ケース)の受け渡しは、原則として職員室前で行います。

 ☆パスワード発行について
  ・パスワードを申請していただくと、インターネットでの予約、貸出状況参照、予約状況参照が可能となります。
                    →   「パスワードについて」へ

 ☆お役立ち資料紹介   →   「一覧」へ

 ☆その他
  ・出版後3か月を経過したものを対象とします。
  ・雑誌・視聴覚資料・相互貸借(他館からの借受け)は、学校図書館の貸出券では、貸出・予約はできません。

●学級   →   「団体貸出のご案内(学級貸出)」へ


2.調べ学習

・調べ学習などで使われる資料をご用意します。「学校図書館貸出連絡用紙」を3日前までにお送りください
                    →   「学校図書館貸出連絡用紙」のダウンロード  
     


3.新1年生オリエンテーションについて

・新1年生のみなさんに、図書館を身近に感じ、読書の楽しさや大切さを知っていただくために、職員が小学校に出向き、授業の1限で図書館利用の説明・本の紹介(ブックトーク)などを行います。

 所要時間:40分程度
 内容:図書館の利用についての説明
     本の紹介(ブックトーク)  
     大型絵本の読み聞かせ など
   *日程など詳しくは、図書館へお問い合わせください(なるべく1学期中にお願いいたします)。


4.図書館見学について

・小学校3年生の施設見学をお受けしています。
 学年単位でお申込みください。

 所要時間:午前9時~10時の間の40分程度
 内容:図書館の施設と図書館の仕事についての説明
     本の紹介(ブックトーク)
     質問にお答え(質問事項は事前にお知らせください)
  *日程など詳しくは、図書館へお問い合わせください。


5.職業体験学習について

・中学生の職業体験学習をお受けしています。(中央図書館3名、金剛図書館2名以内)
  *日程など詳しくは、図書館へお問い合わせください。
 


6.本の紹介

 ・「えほんいろいろ」               →   「こどもてんじコーナー」へ
 ・「ほんいろいろ」                 →   「こどもてんじコーナー」へ
 ・「世界を知るの本」               →   「こどもてんじコーナー」へ
 ・大型絵本リスト                 →   「リスト一覧表」へ
 ・LL(やさしく読める)ブックリスト       →   「富田林市立図書館所蔵のLLブックリスト」へ
 ・ブックトーク事例(小学1年生・3年生)   →   「1年生のブックトーク事例」へ
                                「3年生のブックトーク事例」へ

  

7.お役立ちリンク集

国立国会国際子ども図書館 「子どもと本の情報・調査」 
大阪府立中央図書館 「学校支援のページ」