男女共同参画助成金のページ


男女共同参画活動助成金は、市民のみなさんが、男女共同参画にかかわる研修会などに参加するときやグループで啓発・学習・研究などの活動をするときに、予算の範囲内で助成を行うものです。研修を受ける前、又は事業を実施する前に、助成金交付申請書を提出してください。その後審査を行い、助成金を交付するかどうかを決定して、通知します。研修を受けた後、又は事業を実施した後には、助成金実施報告書を提出してください。実績報告書を審査した後、交付額を決定し通知するとともに、助成金を支払います。実績報告書提出から助成金の振り込みまでに、1ヶ月程度を要します。

基礎知識
男女共同参画助成金交付要綱】【別表1
男女共同参画活動助成金には、下記の2種類があります。いずれも参加または開催の前に助成金申請書を提出し、後に実績報告書を提出してください。詳細については要綱でご確認下さい。
A.研修会参加費助成金
個人で、国や府市町村などが主催・共催・後援する男女今共同参画に関する講座や研修会などに参加する場合に、開催場所に応じて参加費用の一部を年度3回まで助成します。ただし宿泊を伴うものは、年度1回に限ります。
南河内地域を除く大阪府内 1回 1,200円
大阪府外         1回 2,000円
大阪府外で宿泊を伴うもの 1回10,000円          
B.グループ活動助成金
グループで男女共同参画に関する調査研究、啓発、出版活動などを行ったときに、1回の事業費の5分の4以内で3万円を限度として年度1回まで助成します。ただし、管理経費や飲食費などは対象外です。

申請するときに必要な書類 申請様式
助成金申請書が提出された後審査を行い、要件を満たしていれば交付を決定し、申請者に通知します。そして、実績報告書が提出されてから審査を行い交付額を決定し通知するとともに、助成金を指定口座に振り込みします。
A.研修会参加費助成金
《参加前に交付申請書に添付》
  (1)事業計画書
  (2)実施要項、案内文など、事業内容と会場を確認できる書類
《参加後に事業実績報告書に添付》
     参加証、又は当日配布資料など、参加を確認できる書類
B.グループ活動助成金
《事業実施前に交付申請書に添付》
  (1)事業計画書
  (2)事業内容を確認できる書類
  (3)事業を構成するメンバーの氏名、住所を明記した名簿
  (4)その他市長が必要とする書類
《事業実施後に事業実績報告書に添付》
  (1)実施した事業内容を確認できる書類
  (2)領収書など、支払いを証する書類
  (3)その他市長が必要とする書類



問い合わせ
〒584−8511 大阪府富田林市常盤町1番1号
富田林市役所人権政策課男女共同参画係
電話 0721−25−1000(内線474)
男女共同参画トップページへ戻る