富田林市ホームページ富田林市ホームページ
トップページ >> 富田林市のこと >> 各課のページ >> 情報公開課 >> よくある相談(Q&A)

よくある相談(Q&A)

情報公開課(市民相談)で行っています電話相談、弁護士相談、司法書士相談などでよくある相談を
大阪弁護士会、大阪司法書士会、裁判所のウェブページのQ&Aを参考に掲載しております。
各々の具体的な内容の相談については、本市で行っています無料法律相談、無料司法書士相談(市民の方対象)などをご利用ください。

(問い合わせ先:情報公開課 内線182)

(注意)
※Q&Aはあくまでも参考として掲載しております。
   Q&Aに基づき、何らかの損害が生じた場合でも責任を負いかねますので、ご了承ください。
※本市では掲載しておりますQ&Aの内容等についてのお問い合わせには応じかねます。
   各作成機関にお問い合せください。

 

 債権・債務関係

【借金問題】

  Q ヤミ金からお金を借りています。ヤミ金からの借金は返さなくていいと聞いたのですが本当でしょうか。(大阪弁護士会)

  Q 借金の整理にはどのような方法があるのでしょうか。私はどの方法をとればよいですか。(大阪弁護士会)

  Q 貸したお金を返してもらえません。よい方法はないですか?(大阪司法書士会)

  Q 多額の借金があり、毎月の返済に困っています。どのような解決方法があるのでしょうか?(大阪司法書士会)

【自己破産】

  Q 自己破産をすると、何らかの不利益がありますか?(大阪司法書士会)

  Q 浪費により多額の借金をしてしまったケースでは、自己破産の免責(借金の支払義務を免れること)は受けられないのでしょうか?(大阪司法書士会)

【個人民事再生・任意整理】

  Q 住宅を守りながら借金の整理をする方法はありますか?(大阪司法書士会)

【過払金返還】

  Q 「過払金返還」という言葉を目にするのですが、どういうことですか?(大阪司法書士会)

 

 

 離婚関係

  Q 離婚できる?(大阪弁護士会)

  Q 離婚するときに何を決めないといけない?(大阪弁護士会)

  Q 別居しているのだけれど(大阪弁護士会)

  Q 夫婦間で離婚には合意しているのですが,子供をどちらが養育するかについて話合いがつきません。どうすればよいでしょうか。(裁判所)

  Q 離婚したいのですが,自分は仕事をしていないので,その後の生活が不安です。財産分与や年金分割,慰謝料を請求できますか。(裁判所)

  Q 離婚した方がよいかどうか判断がつかずに悩んでいるのですが,このような場合でも,調停を申し立てることができるでしょうか。(裁判所)

  Q 相手方の不倫が原因で夫婦関係の円満を欠くようになり,現在,長女を連れて実家に帰って暮らしているのですが、実家の援助だけでは生活ができません。どのようにすればよいでしょうか。(裁判所)

  Q 財産分与について教えてください。また,離婚の調停では,財産分与についてどのように話合いが進められるのですか。(裁判所)

  Q 相手方の不貞行為が原因で離婚しようと考えており,慰謝料を払ってもらいたいのですが,どうすればよいでしょうか。(裁判所)

  Q 離婚した相手方から養育費をもらうにはどうしたらよいでしょうか。(裁判所)

  Q 一度決められた養育費を増額することはできるでしょうか。(裁判所)

 

 

 相続関係

  Q 遺言を遺した方がよいケースとは、どういう場合ですか。(大阪弁護士会)

  Q 遺言書の種類には、どのようなものがありますか。(大阪弁護士会)

  Q 法定相続について教えてください。(大阪弁護士会)

  Q 父の死亡後,父に多額の借金があることが分かりました。債権者から請求を受けないようにするために,よい方法はないでしょうか。(裁判所)

  Q 亡くなった父の遺産をすべて兄に相続してもらいたいので,私は相続の放棄をしたいと思います。どうすればよいでしょうか。(裁判所)

  Q 亡くなった父には,財産が多数ありますが,負債も相当あるようなので,相続によって得た限度で支払に応じたいと思います。どうすればよいでしょうか。(裁判所)

  Q 親が長男に全財産をやるという遺言を残して死んだのですが,次男である私は全く遺産を得ることはできないのでしょうか。(裁判所)

  Q 亡くなった父の自筆の遺言書を発見したのですが,どうすればよいでしょうか。(裁判所)

 

 

 成年後見関係

  Q 成年後見制度とは,どのような制度なのですか?(裁判所)

  Q 「後見」とは,どのような制度なのですか?(裁判所)

  Q 「保佐」とは,どのような制度なのですか?(裁判所) 

  Q 「補助」とは,どのような制度なのですか?(裁判所)

  Q 「任意後見」とは,どのような制度なのですか?(裁判所)

  Q どのような時に,成年後見制度を利用するのですか?(裁判所)

 

 

 借地・借家関係

  Q 家賃の減額を求めるにはどうしたらよいでしょうか。 (大阪弁護士会)

  Q 「定期借家」とはどんな契約なのでしょうか。 (大阪弁護士会)

 

 

 不動産関係

  Q 一戸建ての住宅の建築を工務店に注文し、完成後引渡を受けました。ところが、柱の太さが注文時に指定したものより細くなっており、その点を指摘して残代金の支払を拒んでいたら、工務店から訴訟を起こされてしまいました。どうすればいいでしょうか。(大阪弁護士会)

  Q 地主さんから、いきなり倍額の地代の請求を受けました。納得いかないので地代を払わないでおこうと思いますが、問題ありますか?(大阪司法書士会)

 

 

トップページへ ページの上へ