富田林市ウェブサイト
 
トップページ >> 富田林市のこと >> 各課のページ >> 人権政策課トップページ >>「ヘイトスピーチ解消法」と「部落差別解消推進法」



「ヘイトスピーチ解消法」と「部落差別解消推進法」が成立しました。


一人ひとりが違いを認め合い、お互いの人権を尊重する社会を築きましょう。



 ◎『 ヘイトスピーチ解消法 』



 特定の人種や民族に対する差別的言動や、社会から排除しようとするといった行為が大きな社会問題となっています。
 このことから、昨年5月に『本邦外出身者に対する不当な差別的言動の解消に向けた取組の推進に関する法律』、いわゆる『ヘイトスピーチ解消法』が成立、施行されました。
 この法律は、不当な差別的言動は許されないことを宣言するとともに、その解消に向けた取組を推進することを目的としています。


  本邦外出身者に対する不当な差別的言動の解消に向けた取組の推進に関する法律(.pdf)




 ◎『 部落差別解消推進法 』

 近年、インターネットを通じた悪質な部落差別事象が発生しています。また、本市でも、これまで同和問題の解決をめざしてさまざまな施策に取り組んできましたが、しかしながら、未だに同和問題に対する偏見や誤解が生じています。
 こうした部落差別事象が生じている中で、昨年12月に『部落差別の解消の推進に関する法律』、いわゆる「部落差別解消推進法」が成立、施行されました。
 この法律は、部落差別の解消を推進し、部落差別のない社会を実現することを目的としています。


  部落差別の解消の推進に関する法律(.pdf)