富田林市ウェブサイト
 
トップページ >> 富田林市のこと >> 各課のページ >> 人権政策課トップページ >>富田林市人権尊重のまちづくり条例

富田林市人権尊重のまちづくり条例

 2001年(平成13年)7月1日より「富田林市人権尊重のまちづくり条例」を施行しています。
 この条例は、1948年12月、国連総会で採決された「世界人権宣言」の趣旨や日本国憲法の理念を踏まえ、市民がお互いの人権を尊重し合い、潤いのある豊かなまちの実現をめざして、市と市民のみなさんがそれぞれ主体的に取り組んでいこうというものです。


(目 的)
第1条 この条例は、「すべての人間は、生まれながらにして自由であ り、かつ、尊厳と権利とについて平等である」ことを定める世界人権 宣言の趣旨及び「国民は、すべて基本的人権の享有を妨げられず、法 の下に平等である」ことを定める日本国憲法の理念に基づき、人権尊 重のまちづくりの推進にあたっての、市及び市民の役割を明らかにす るとともに、人権に関する施策の総合的な推進を図り、もって人権が 尊重される潤いのある豊かなまちの実現をめざすことを目的とする。

(市の役割)
第2条 市は、前条の目的を達成するために、あらゆる施策を実施する に当たり、人権尊重の視点を踏まえるとともに、市民の自主性を尊重 し、人権意識の高揚に努め、人権尊重のまちづくりを推進するものと する。

(市民の役割)
第3条 市民は、自らが人権尊重のまちづくりの担い手として、家庭、 地域、学校、職場等あらゆる生活の場において、互いに人権を認め合 い、人権が尊重されるまちの実現に努めるものとする。

(推進体制の充実)

第4条 市は、人権尊重のまちづくりを推進するため、市民との協働及 び国、大阪府、関係機関等との連携を図り、推進体制の充実に努める ものとする。

(審議会)
第5条 人権尊重のまちづくりに関する事項について意見を聴くため、 富田林市人権尊重のまちづくり審議会(以下「審議会」という。)を 置く。
2 審議会の組織、運営その他審議会に関し必要な事項は、市長が定め る。


附 則

 この条例は、平成13年7月1日から施行する。