富田林市ウェブサイト
 
トップページ >> 富田林市のこと >> 各課のページ >> 人権政策課トップページ >>「子どもの生活に関する実態調査」結果報告


 
「子どもの生活に関する実態調査」結果報告
  【目的】 本市では、子どもの生活実態や学習環境などを調査し、支援を必要とする子どもやその家庭の実態を把握することで、子どもや子育てに関する支援策をさらに充実させ、効果的な取組みを推進していくため、小学5年生・中学2年生とその保護者を対象に「子どもの生活に関する実態調査」を実施しました。

  【調査対象、配布数】 小学5年生  948人 その保護者  948人
中学2年生 1,047人 その保護者 1,047人
(合計:3,990人)

  【調査方法】  調査票は各学校を通じて配布、回収

  【実施期間】  平成28年9月5日(月)〜9月20日(火)

  【回収率】 全体:80.8%
 小学校5年生  88.2%  (回収数 836/948人)
 小学校5年生の保護者  88.1%  (回収数 835/948人)
 中学校2年生  74.1%  (回収数 776/1,047人)
 中学校2年生の保護者  74.2%  (回収数 777/1,047人)

  【調査票】  「子どもの生活に関する実態調査」調査票(小・中学生).pdf
 「子どもの生活に関する実態調査」調査票(保護者).pdf

 【報告書】   「子どもの生活に関する実態調査」最終報告書(.pdf)

 報告書−表
 報告書−本文
 報告書−裏