富田林市ウェブサイト
 
トップページ >> 富田林市のこと >> 各課のページ >> 人権政策課トップページ >>平和首長会議

平和首長会議

 本市では、広島・長崎原爆の悲劇を二度と繰り返すことのないよう、そして市民一人ひとりが平和で安全な環境のもとで幸せな生活を営むことができるよう、核兵器のない平和な世界の実現に向けさまざまな活動を行っています。
 2008年3月には、世界各地の都市が連帯し2020年までの核兵器廃絶を目指して国際世論の喚起や核保有国などに働きかけるなどさまざまなキャンペーンを世界的に展開している「平和市長会議」に加盟しました。
 この「平和市長会議」は、1982年の第2回国連軍縮特別総会において、当時の広島市長が「核兵器廃絶に向けての都市連帯推進計画」を提唱し、世界各国の都市の市長に賛同を呼びかけたのが始まりで、これに賛同する世界各国の都市で構成されています。


リンク 「平和首長会議」