富田林市ホームページ富田林市ホームページ
トップページ >> 富田林市のこと >> 各課のページ >> 健康づくり推進課(保健事業案内) >> 情報提供

 情報提供

■化学物質過敏症
 

化学物質過敏症は、建材をはじめ、家庭用品や化粧品などに含まれる化学物質に反応して、様々な症状があらわれるといわれています。化学物質過敏症へのご理解をお願いします。

 

 化学物質過敏症〜思いのほか身近な環境問題〜 【PDF形式 693KB】
 室内空気質健康影響研究会報告書 [外部リンク]
 化学物質過敏症をご存知ですか? 【PDF形式 106KB】

 
■大阪府の肝炎治療費助成制度
 

大阪府では、平成20年度よりB型及びC型ウイルス性肝炎治療を目的としたインターフェロン治療費の一部を助成する制度を開始しています。

 
■問い合わせ
 

富田林保健所 (電話:0721-23-2681)
 富田林保健所ホームページ [外部リンク]

 
■ノロウイルスにご注意
  ノロウィルスとは
非細菌性急性胃腸炎を引き起こすウィルスの一種で、カキなどの貝類による食中毒の原因になるほか、感染したヒトの糞便や嘔吐物、あるいはそれらが乾燥したものから出る塵埃を介して経口感染します。(10〜100個の少ないウィルス量でも発病します)潜伏期間は1日〜2日で、症状は下痢・嘔吐・吐き気・腹痛等です。健康な方は軽症で回復しますが、高齢者や乳幼児など抵抗力が弱い人が感染すると、脱水症状を起こすなど重症化するおそれがあります。水分と栄養の補給を十分に行ってください。

 

感染を予防するためには
調理や食事前、トイレの後は石鹸で手指から手首までをきれいに洗いましょう。
加熱が必要な食品は中心部まで加熱しましょう。
感染者の糞便や嘔吐物を処理する時は、ビニール袋を使用し、「すぐに拭き取る」「乾燥させない」「消毒する」の3原則を守りましょう。(ウィルスが乾燥して空中に漂い、その飛沫を吸い込むことで感染します)

 

処理・消毒のポイント
糞便や嘔吐物で汚れた衣類など
(1) 50倍に薄めた家庭用塩素系漂白剤を浸したペーパータオル・布等で汚物を取り除いた後、50倍に薄めた家庭用塩素系漂白剤に30分程度つけ込む。
(2) 他の衣類とは分けて洗う。
嘔吐物で汚れた床
(1) 10倍に薄めた家庭用塩素系漂白剤を浸したペーパータオル・布等で嘔吐物を覆い、外側から内側に向けて、拭き取り面を折込みながら拭き取る。
(2) 拭き取りに使用したペーパータオル・布等はすぐにビニール袋に入れ、10倍に薄めた家庭用塩素系漂白剤を入れ、消毒・密閉し廃棄する。
(3) 嘔吐物が付着していた床等は、周囲を含めて10倍に薄めた家庭用塩素系漂白剤を浸したペーパータオル・布等で拭き、消毒する。
(4) 窓を開ける等換気を十分にする。
トイレの取っ手・ドアノブ・床など
  250倍に薄めた家庭用塩素系漂白剤を用いて拭く。(塩素系漂白剤は、金属腐食性があるので、拭き取り部位が金属の場合は、30分後水拭きする)
トップページへ ページの上へ