富田林市ホームページ富田林市ホームページ
トップページ >> 富田林市のこと >> 各課のページ >> 保健センターの事業案内 >> 自殺対策

 自殺対策

■自殺予防について

日本における自殺者数は、平成28年で年間2万1,897人でした。ひとりで悩みを抱えたまま、誰にも相談できずに多くの人が自ら命を絶っています。
自殺は、様々な原因や背景が関連しあって、心理的に追い込まれた末の死で、誰でも陥るおそれがあります。
多くの自殺にはこころの病気が関係しているとされています。
あなた自身やあなたの周りで、こころの不調があらわれている人はいませんか。
「気分が落ち込み憂うつだ」「何もやる気がおきない」などのこころの不調が重く続くようなときには、こころの病気が疑われますので、早めに医療機関を受診しましょう。
さまざまな悩みを抱えている人は、一人で悩まず、専門の相談機関にご相談ください。
また、身近な方の悩みに気づいたら、温かく寄り添いながら、悩みに耳を傾け、専門家への相談をすすめ、じっくりと見守りましょう。
相談窓口のご案内など、詳しくは問い合わせ先へご連絡ください。

【問い合わせ】   大阪府/大阪府の自殺予防(外部リンク)
    富田林市立保健センター(健康づくり推進課)
電話番号 : 0721−28−5520

 

トップページへ ページの上へ