富田林市ウェブサイト
 
トップページ >> 安心安全ガイド >> 災害への備え >> 洪水災害とは


洪水災害とは

洪水 はん濫 水害
洪水 はん濫 水害

洪水とは、雨などにより川の水量が普段より著しく増えた状態をいいます。

河原へ行くと広い敷地のわりに中心部しか水が流れていません。これが通常の姿です。

ところが、川幅いっぱいに水がおしよせると、広い河原も水の下にかくれて見えません。このように異常に水が増えたときを「洪水」といいます。

はん濫とは、雨などにより、住宅地や農地などに水があふれることをいいます。川から水があふれることを「外水はん濫」といいます。

川から水があふれるのではなく、住宅地や農地に降った雨がそのままたまってあふれることを「内水はん濫」といいます。

水害とは、水によって起こされる災害のことで、外水はん濫も内水はん濫も水害と呼ばれます。

ただし、海水による水害の場合は、高潮災害、津波災害といった呼び方をされます。