富田林市ホームページ富田林市ホームページ
トップページ >> 富田林市のこと >> 各課のページ >> 行政管理課のページ >> 指定管理者制度について

 指定管理者の選定

◆平成29年度 指定管理者候補者の選定結果

 ※指定管理者の指定は、地方自治法第244条の2第6項の規定に基づき、富田林市議会の議決を経る必要があります。

 

 業務評価

◆平成28年度 指定管理業務の評価結果
◆平成27年度 指定管理業務の評価結果
◆平成26年度 指定管理業務の評価結果

 指定管理者制度を導入している施設

 指定管理者制度とは

 今までは公の施設(※注釈)の管理運営は、直営方法以外は「管理委託制度」といい、市の出資団体 (外郭団体)・公共団体・公共的団体にしか委託することができませんでしたが、地方自治法が改正され、「管理委託制度」が廃止され、 「指定管理者制度」に変更されました。 官から民へという大きな流れの中で、 民間事業者、NPO法人、ボランティア団体などにも公の施設の管理を委ねることが可能になりました。 また、今まではできなかった施設の 使用の許可のような行政処分も指定管理者がすることができるようになりました。

(※注釈)
公の施設:地方公共団体が住民の福祉を増進するために設置し、多くの住民の方が利用できる施設のことです。スポーツ施設、文化施設、社会福祉施設などがあります。
 

※指定管理者制度についての問合せ先

担当課 行政管理課(市役所3階)
電話 0721-25-1000 内線339

トップページへ ページの上へ