富田林市ホームページ富田林市ホームページ
トップページ >> 富田林市のこと >> 各課のページ >> 下水道課 >> 個人設置浄化槽

 個人設置浄化槽

 本市では合併浄化槽を設置された人に対して、一定の基準を設けて設置費用の一部を補助していますが、予定基数に達した時点で補助申請の受け付けを締め切らせていただきます。
 なお、平成26年3月31日をもちまして、本補助制度を終了します。

浄化槽設置費補助制度について

(1)補助対象の条件
対象地域(下水道課へお問い合わせ下さい。 内線261)
住宅用であること。(店舗付住宅等の場合は、住宅用の部分の床面積が1/2以上あること。)
処理対象人員が10人以下の浄化槽
 
(2)手続きの流れ
@ 事前相談→A工事着手→B工事完了→C交付申請→E書類審査→F設置状況の現地確認→G交付決定通知→H補助金請求→I補助金振込
 
(3)補助金の金額
延べ床面積 浄化槽の人槽 補助限度額
130m³以下 5人槽 332,000円
130m³以上 7人槽 414,000円
二世帯住宅 10人槽 548,000円

※二世帯住宅は、浴室及び台所がそれぞれ二つ以上ある建物をいう。母屋と離れの場合も含むが、離れは一棟に限る。

 
(4)注意事項
この補助制度は、浄化槽の設置費用に対する補助ですのでトイレの改修工事費(便器・内装、水道工事等)は自己負担となります。
設置する浄化槽の人槽は、建築延べ面積等によって法律で定められていますので、任意に人槽の区分は決められません。なお、人槽とは使用人員のことではありません。
 
(5)維持管理について
いくら高性能の浄化槽を設置しても、維持管理がずさんでは水質を悪くしてしまいます。
維持管理は日頃家の中や溝などを掃除するのと同じで設置者の責任で行うこととなります。
維持管理としては、つぎのことが義務付けられています。
項目 内容 回数 方法
保守点検 点検・補修等 年4回以上 大阪府の登録を受けた専門業者に依頼
清掃 汚泥の引き抜き 年1回以上 市が許可している業者
定期検査 法律に基づく検査 年1回 指定検査機関に依頼(府水質指導協会)


  補助対象チェックフロー [PDF]

  補助金交付申請書類 [PDF]

  補助金交付要綱 [PDF]

  申請書様式

トップページへ ページの上へ