富田林市ウェブサイト
 
トップページ >> 富田林市のこと >> 各課のページ >> 教育委員会文化財課



富田林市文化財課

河内の古民家めぐりスタンプラリー2017について

くわしくはこちら [PDF 521KB]


文化財とは

 文化財は、地球の長い歴史の中でつくり出され、今日まで引き継がれてきた貴重な財産です。現代に生きる私たちは、これらの文化財を自らの貴重な財産として保存、活用しながら、未来に継承していくという大きな責任があります。

 富田林市では、これらの貴重な文化財を保存・活用し、市民共有の財産として次世代へ確実に継承していくため、平成29年7月1日に「富田林市文化財保護条例」を制定しました。

 富田林市文化財保護条例


文化財課のしごと

 富田林市は、古くから南河内地域の中心地として栄えた地で、さまざまな文化財が数多く残っています。
 文化財課では、それらの保護と活用のための事業を行なっています


開発、工事と文化財保護

 埋蔵文化財包蔵地内で建築・土木工事等を行う場合には、法律に基づいた手続きが必要となります。また、それ以外の場所で本市開発指導要綱協議にかかる開発を行なう場合、事前に試掘調査へのご協力をお願いしています。


文化財案内

 市内には多くの文化財があります。また市内には150か所以上(市の面積の20%以上)の埋蔵文化財包蔵地が確認されています。そのなかから国や府により指定された文化財などを紹介します。


イベント情報

 市内で行なわれる文化財関係のイベント、講座や現地説明会等の開催情報をお知らせします。


刊行物とビデオ

 現在販売している刊行物や、貸し出しができるビデオをご案内しています。また、これまで広報誌に連載してきた文化財関係記事のタイトル一覧もご覧いただけます。


リンク

 文化財関係機関へのリンク集です。


  ふるさと寄附金
あなたの想いをとんだばやしの未来へ、メッセージと共に、ご寄附を心よりお待ちしています。