中内眼科医院
所在地:富田林町
中内眼科医院
 富田林寺内町のほぼ中央に建つ洋風建築です。大正13年に銀行の本社屋として建設されたもので、1階の大きな半円アーチ窓、2階の半円錐窓台、当時の姿を残す内部空間など、町屋建築が主体のこの町にあって、近代の町の活動を知る上で歴史的な価値ある建造物です。
 ※一般公開はされていません