富田林市ウェブサイト
 
トップページ >> 富田林市のこと >> 各課のページ >> 教育委員会文化財課 >> イベント情報



イベント情報

昔の仕事の道具展

  大阪府内唯一の重要伝統的建造物群保存地区である富田林寺内町が、今年で同地区選定20周年を迎えることを記念して、重要文化財旧杉山家住宅に伝わる、はた織り道具などを紹介する展示会を開催します。

と き 平成29年11月7日(火)〜12月10日(日) 午前10時〜午後5時(月曜日は休館)
ところ寺内町センター1階展示室
入館料無料

問い合わせ先:文化財課(内線507)


展示会チラシはこちら


平成29年5月20日(土)、「畑ヶ田(はたけだ)遺跡」(若松町)で現地見学会が開催されました。

畑ヶ田遺跡 現地見学会資料のダウンロードはこちら 畑ヶ田遺跡遺跡現地説明会資料 [PDF 4.6MB]

 


平成25年12月14日(土)、「畑ヶ田南(はたけだみなみ)遺跡」(若松町)で現地説明会が開催されました。

畑ヶ田南遺跡 現地説明会資料のダウンロードはこちら 畑ヶ田南遺跡現地説明会資料 [PDF 1.9MB]

 


平成23年8月27日、「畑ヶ田(はたけだ)遺跡」(若松町)で現地説明会が開催されました。

 奈良時代の集落跡を発掘調査した結果、銅銭が5枚入った甕(かめ)が、ほぼ完全な形でみつかりました。
 大阪府内では大変めずらしいということもあり、地域の人や考古学ファンなど、約200人の見学者が訪れ、関心の高さがうかがえました。
 皆さんは熱心に説明を聞きながら、1300年前の奈良時代の富田林に思いをはせていました。

遺構跡に見入る人々 発掘された銭貨入りの甕

説明に聞き入る見学者 会場に展示された遺物群



現地説明会資料のダウンロードはこちら 現地説明会資料のダウンロードはこちら

文化財課トップへもどる 文化財課トップへもどる