平成 元年 4月 市道甲田東西線が開通
小金台小学校を開校
11月 測定方法の見直しにより市の面積が39・66平方キロメートルに
12月 ふるさと創生1億円で「文化振興基金」を設立
平成 2年 4月 向陽台小学校、明治池中学校を開校
5月 市道喜志駅東口線が開通
11月 市制施行40周年記念式典を挙行
平成 3年 2月 府道富田林泉大津線(須賀バイパス)が開通
3月 市道狭山河南線が開通
4月 寺内町センターがオープン
9月 「広報とんだばやし」第500号発行
10月 すばるホールがオープン
平成 4年11月 初めての名誉市民誕生(岸本忠三さん・中野町)
平成 5年 3月 喜志大橋が完成
寺内町道路の美装完成
4月 金剛東保育園、津々山台幼稚園を開園
農業公園「サバーファーム」がオープン
10月 レインボーバス運行開始
11月 南河内サイクルラインの全線開通
平成 6年 4月 富田林斎場・霊園利用開始
おちかた作業所がオープン
6月 総合スポーツ公園がオープン
11月 12万人目の市民誕生
平成 7年 1月 阪神淡路大震災
4月 市道若松町西線が開通
喜志駅地下自転車駐車場が完成
6月 粟ヶ池共園が開園
11月 市制施行45周年記念式典を挙行
平成 8年 4月 消防本部に新緊急通信指令システムが完成
5月 ケアセンター「けあぱる」がオープン
7月 デイケア・デイサービス・24時間体制の介護相談がスタート
平成 9年 4月 富田林病院検診センターが完成
10月 寺内町が重要伝統的建造物群保存地区に選定
第52回国民体育大会(高校野球軟式競技・山岳踏査競技)開催
平成10年 1月 ペットボトルの分別収集がスタート
5月 斎場の葬儀場利用開始
9月 太子町・千早赤阪村から消防業務を受託
市ウェブサイトを開設
11月 名誉市民の岸本忠三さんが文化勲章を受章
平成11年 4月 夜間の小児救急診療(富田林医師会・富田林病院・PL病院)がスタート
12月 新堂廃寺跡で東方建物跡を発掘
コンピュータ西暦2000年問題で本市対策本部を設置
平成12年 4月 介護保険制度がスタート
第2清掃工場(河内長野市)が稼動
11月 市制施行50周年記念式典を挙行
平成13年 4月 コミュニティセンター「かがりの郷」がオープン
7月 子育ての相互援助活動組織「ファミリー・サポート・センター」を設立
10月 第21回緑の都市賞「国土交通大臣賞」を受賞
平成14年 6月 とんだばやし国際交流協会が設立
8月 住民基本台帳ネットワークがスタート
12月 中国四川省彭州市と友好協力関係を締結
新堂廃寺跡・オガンジ池瓦窯跡・お亀石古墳が国の史跡に指定
平成15年 4月 新消防庁舎が完成
平成16年 1月 日曜窓口業務がスタート
4月 庁舎1階にフロアマネージャーを配置
小学校1・2年で30人学級がスタート
市道甲田桜井線が開通
5月 市長室開放事業「市長とお茶でも」がスタート
11月 メール配信サービス「子ども安全メール」がスタート
平成17年 6月 市立小学校に警備員を配置
11月 市民公益活動支援センターがオープン
平成18年 2月 PFI方式「市浄化槽整備推進事業」がスタート
4月 じないまち交流館がオープン
中学校3年で少人数学級がスタート
7月 青色回転灯付き防犯パトロール車(見まもり青ちゃん)を導入
9月 長野県諏訪市と「災害時相互応援協定」を締結
平成19年 1月 葛城中学校で給食がスタート
「WebWebRadioとんだばやし」がスタート
3月 寺内町が「美しい日本の歴史的風土100選」に選定
平成20年 9月 市立小・中学校にAEDを設置
肺炎球菌ワクチン接種の公費助成を開始
平成21年 3月 寺内町の景観照明灯が完成
4月 農産物直売所「にこにこ市場」がオープン
7月 新メール配信サービス「とんだばやしメール」がスタート
12月 金剛連絡所の新築工事に着手
平成22年 2月 富田林駅南地区整備事業に着手

 

▲TOPへ戻る