大伴小学校教育方針


  本校の課題

ア.いじめ  イ.学力向上  ウ.食育(残飯を減らす)

1. 教育目標

「 豊かな心を持ち、自ら学び考える子どもの育成 」

2. 教育目標を達成するための具体的な取組み
@心の教育
 道徳教育を要に様々な人権教育の展開

★ 違いを認め合える集団づくり

★ 平和教育・男女共生・国際理解・障害理解教育などを展開

「いじめ対策プログラムU」等の実践報告 (冊子づくり)

A 分かる授業の展開

  B 英語教育(学級担任がT1になった楽しい授業の展開)
  C 放課後学習相談室の設置
     (家庭学習を大切にした自学自習力育成のために)
 
月・ 木 (大伴寺小屋)
金   (放課後学習相談室)
  D 朝の読書・計算タイムの充実 (DS活用)
 

E 小人数指導の充実 

 
(3・4・5・6年生の算数で1学年を習熟度別2分割や均等2分割及びT・T授を行い、個に応じたきめ細やかな授業を展開)
2. 開かれた学校にするために
  @ 学校でどんな教育活動が今なされているかなど、機会あるごとに
   情報を発信していきたい。
    (プリント・学校だより・HPなど)
A いじめアンケート結果報告
    (毎学期1回アンケートを実施し速やかな対応)
B 学校教育評価のより丁寧な結果報告
C 放課後子供教室の継続
    (地域の方々と子供達との結びつきを大切に)

BACK