本校の教育

【教育目標】
 豊かな心を持ち 自らをきりひらく たくましい児童の育成


【めざす子ども像】
    
    すすんで学び行動する子
           思いやりのある子
           最後までがんばる子
 
 


【重点目標】
 ◎ 相手を思いやる心、自他の生命を尊重する心など、心の教育の充実を図る。
 ◎ 一人一人を大切にしたきめ細かな授業を展開し、児童のわかる楽しさを実感させる。

道徳教育 ・全ての教育活動を通して、道徳的な心情、判断力、実践意欲と態度などの道徳性を養う。
人権教育
養護教育
・人権及び人権問題に関する正しい理解を深め、豊かな人権感覚を持って、行動する児   童を育成する。一人一人の児童の可能性を最大限に伸ばし、積極的に社会参加・自立す る児童の育成を図る。
健康教育 ・体力の向上及び健康の保持、増進に勤め、健康・安全な生活を送るための基礎を培う。
・一人一人の心身のの発達に即して、自他の生命を尊重する態度を育てる。
特別活動 ・集団活動を通して、心身の調和のとれた発達を図り、個性を伸長すると共に、集団の一員  として自覚を深め、よりよい学校生活を築こうとする自主的、実践的態度を育てる。
生徒指導 ・教師と児童、児童相互の好ましい人間関係を育てると共に、素直さや感謝の気持ちを育て、問題行動の予防と早期解決に努める。