富田林きらめきミュージアム

MENU

あてまげの辻

20

とんだ!ボタンとは

sliderImage
sliderImage
sliderImage
listImage listImage listImage

Myとんだリストに追加

 富田林寺内町は室町時代末期にできた町で、道路はほとんど直行せず「当て曲げ」と言われるように少しずらして遠望を遮断するために工夫されたものです。その結果、角地にある町家は妻側を装飾して辻が町並みのポイントにもなっています。
アクセス近鉄長野線 富田林駅から徒歩3分。
見学所要時間寺内町めぐり2時間〜3時間

Google Mapで見る

その他のおすすめ見どころ

とんだ!ボタンとは

サイト内に散りばめられたスポットの写真を見て「あっ!行ってみたい!」「この場所好き!」など、心が弾んだ=「跳んだ(とんだ)」瞬間に押していただくボタンです。魅力的だと感じたスポットにあなたの「とんだ!」をどんどんつけていきましょう!「とんだ!ボタン」のカウントに応じてランキングが表示されるので、注目度の高い観光地も一目でわかります。

閉じる