富田林きらめきミュージアム

MENU

新着情報

メディア情報

【18日(土)に報告会も!】大発見!?廿山南古墳から出土した重層ガラス玉!!

2017.11.15

image

  • image
今朝の読売新聞と産経新聞に記事が掲載されました!

平成13年に廿山南古墳から出土した重層ガラス玉を科学分析したところ、
銀箔が挟まれたガラス玉であることが判明しました。
(重層ガラス玉…ガラスとガラスの間に金属箔を挟み込んだ玉のこと)

西アジアから中央アジアで生産された可能性が高く、
奈良文化財研究所によると、古代の交易ルートの解明に役立つ
貴重な資料になると言われています!

今週11月18日(土)14時~15時30分まで、
富田林市きらめき創造館Topicの2階グループ活動室A・B(定員120名)にて、
廿山南古墳の重層ガラス玉分析報告会も開催されます!
事前申込も不要で、参加料も無料ですので、
皆さまぜひお越しください!!!受付開始は13時より行われます!
(写真参照)

また、この重層ガラス玉は、今月28日から
2月28日まで、府立近つ飛鳥博物館(河南町)にて展示される予定です!
富田林市で歴史的資源が見つかるのはロマンがありますね♪
是非皆さん一度ご覧ください!