このページの先頭です
ここから本文です

富田林に伝わる昔懐かしい子供の遊び

  • とんだ
  • facebookでシェア

19

とんだ!ボタンとは

Myとんだリストに追加

昔の子ども達は外でよく遊びました。塾やゲーム機のない時代,自然が遊び場であり友達でした。そんな時代の懐かしい「昔の遊び」を紹介します。
・【くつかくし】
片方のくつを隠して鬼がそのくつを見つけるという遊びです。鬼の決め方は、次のように歌います。「くつかくし ちゅーれんぼ 橋の下のねずみはぞうりを加えてちゅっちゅくちゅ ちゅっちゅく饅頭は誰が食た 誰も食わないわしが食た 表の看板三味線や 裏から回って三件目」
・【たんてい】
盗人(逃げる役)と探偵(捕まえる役)に分けて、探偵が盗人を追いかけて、牢屋に捕まえるという遊びです。グループ分けに「いろは歌」を用います。「いろはにほへと ちりぬすと! るをわかよ たんてい!」全員に当たるまで何度も「いろはに〜」を繰り返して決めます。
・【しけい】
屋根に向かって名前を呼んでボールを投げます。名前を呼ばれた人が落ちてきたボールを捕るという遊びです。取り損ねた回数が4回たまると、「しけい」となります。「しけい」とは、壁に向かって立ち、みんなからボールをあてられます。

その他のおすすめ見どころ

とんだ!ボタンとは

サイト内に散りばめられたスポットの写真を見て「あっ!行ってみたい!」「この場所好き!」など、心が弾んだ=「跳んだ(とんだ)」瞬間に押していただくボタンです。魅力的だと感じたスポットにあなたの「とんだ!」をどんどんつけていきましょう!「とんだ!ボタン」のカウントに応じてランキングが表示されるので、注目度の高い観光地も一目でわかります。

閉じる