このページの先頭です
ここから本文です

はんげしょ

  • とんだ
  • facebookでシェア

18

とんだ!ボタンとは

Myとんだリストに追加

「半夏生」と書いて、「はんげしょう」と読みます。「え?だからどう言う意味?」
半夏生は、雑節の一つで夏至から11日目の7月2日ごろのことで、農業国であった日本において、田植えの終期とされてきました。
南河内や奈良県、和歌山県の一部では、田植えの終わりと共に、小麦を混ぜてついた餅にきなこをまぶした「半夏生餅」を田の神に供えて豊作を祈り、田植えの無事に感謝して食べる慣習がありました。歯切れの良い郷愁をそそる味です。

その他のおすすめ見どころ

とんだ!ボタンとは

サイト内に散りばめられたスポットの写真を見て「あっ!行ってみたい!」「この場所好き!」など、心が弾んだ=「跳んだ(とんだ)」瞬間に押していただくボタンです。魅力的だと感じたスポットにあなたの「とんだ!」をどんどんつけていきましょう!「とんだ!ボタン」のカウントに応じてランキングが表示されるので、注目度の高い観光地も一目でわかります。

閉じる