このページの先頭です
ここから本文です

東高野街道錦織一里塚(大阪府指定文化財)

  • とんだ
  • facebookでシェア

48

とんだ!ボタンとは

sliderImage
sliderImage
sliderImage
listImage listImage listImage

Myとんだリストに追加

近鉄汐ノ宮駅から北へしばらく進むと、道の東側が盛り上がった部分があるのが東高野街道錦織一里塚(大阪府指定文化財)です。一里塚とは江戸時代、主要な街道沿いの一里ごとに道の両側に土を盛り、その上に榎や松を植えて路程の目印にしたもので、錦織一里塚にもかつては一本松がありました。
明治前期に作られた地図を見ると錦織一里塚の場所が楕円形で記され、中央に東高野街道が通っています。また別の地図では周囲が田地に対して一里塚の部分のみ畑地になっており、やはり中央に東高野街道が通っています。現在塚の西側は近鉄の線路ですが、鉄道が通るまでは一里塚の痕跡が残っていたのかもしれません。言い伝えによると、かつてここには2軒の茶屋があったそうです。
アクセス近鉄長野線 滝谷不動駅下車国道170号線を南の方向へ徒歩約15分

Google Mapで見る

その他のおすすめ見どころ

とんだ!ボタンとは

サイト内に散りばめられたスポットの写真を見て「あっ!行ってみたい!」「この場所好き!」など、心が弾んだ=「跳んだ(とんだ)」瞬間に押していただくボタンです。魅力的だと感じたスポットにあなたの「とんだ!」をどんどんつけていきましょう!「とんだ!ボタン」のカウントに応じてランキングが表示されるので、注目度の高い観光地も一目でわかります。

閉じる