このページの先頭です
ここから本文です

仲村家住宅(大阪府指定文化財)

  • とんだ
  • facebookでシェア

16

とんだ!ボタンとは

sliderImage
sliderImage
sliderImage
listImage listImage listImage

Myとんだリストに追加

 仲村家は屋号を「佐渡屋」と称し、代々「徳兵衛」を名乗り、正徳5年(1715)に酒造株を取得後は造り酒屋として著しい発展を遂げ、天明5年(1785)の酒造米高は河内国では最高の2135石に達しました。現在残されている建物は天明2〜3年(1782〜3)に建てられたもので、大阪府の有形文化財(建造物)に指定されています。また、歴史上有名な「吉田松陰」が嘉永6年(1853)に2度延28日間同家に滞在しました。
アクセス近鉄長野線 富田林駅から徒歩3分。
見学所要時間寺内町めぐり2時間〜3時間

Google Mapで見る

その他のおすすめ見どころ

とんだ!ボタンとは

サイト内に散りばめられたスポットの写真を見て「あっ!行ってみたい!」「この場所好き!」など、心が弾んだ=「跳んだ(とんだ)」瞬間に押していただくボタンです。魅力的だと感じたスポットにあなたの「とんだ!」をどんどんつけていきましょう!「とんだ!ボタン」のカウントに応じてランキングが表示されるので、注目度の高い観光地も一目でわかります。

閉じる