このページの先頭です
ここから本文です

龍泉寺仁王門(国指定重要文化財)

  • とんだ
  • facebookでシェア

20

とんだ!ボタンとは

sliderImage

Myとんだリストに追加

龍泉寺を訪れるとまず出迎えてくれるのが左右に金剛力士像が護る仁王門です。この仁王門は、八脚門と呼ばれる柱の配置が特徴で、金剛力士像の胎内に残された建治元年(1275年)という墨書から、その頃に建てられたのではないかと言われています。何度か大規模な改修工事を受けてきましたが、現在は昭和39年から40年にかけて行われた工事により、建立当時の姿を見せてくれています。
アクセス近鉄長野線 滝谷不動駅から徒歩約40分
見学所要時間1 時間

Google Mapで見る

その他のおすすめ見どころ

とんだ!ボタンとは

サイト内に散りばめられたスポットの写真を見て「あっ!行ってみたい!」「この場所好き!」など、心が弾んだ=「跳んだ(とんだ)」瞬間に押していただくボタンです。魅力的だと感じたスポットにあなたの「とんだ!」をどんどんつけていきましょう!「とんだ!ボタン」のカウントに応じてランキングが表示されるので、注目度の高い観光地も一目でわかります。

閉じる