このページの先頭です
ここから本文です

龍泉寺

  • とんだ
  • facebookでシェア

17

とんだ!ボタンとは

sliderImage
sliderImage
listImage listImage

Myとんだリストに追加

市の南東、嶽山(だけやま)中腹にたたずむ真言宗の寺院で、594年、蘇我馬子(そがのうまこ)により創建されたと言われています。鎌倉時代に造られた仁王門(におうもん)は大阪府内最古の八脚門で、国の重要文化財に指定され、また、境内の庭園は名勝に指定されています。
紅葉の時期には、境内の木々が色とりどりの色彩を放ち、訪れる人々の目を楽しませています。
また、龍泉寺の伝説として、蘇我馬子が法力をもって悪龍を退治し、寺を開いたといわれています。また、庭園の中にある3つの島を浮かべた池泉は、弘法大師の法力で呼び出された龍王が一夜にして作ったという伝説があります。龍泉寺は、訪れる私たちにそんな神秘的な雰囲気を充分に感じさせる風格あるお寺です。
アクセス近鉄長野線滝谷不動駅から徒歩約40分
見学所要時間1 時間
住所〒584-0053富田林市龍泉888番地

Google Mapで見る

その他のおすすめ見どころ

とんだ!ボタンとは

サイト内に散りばめられたスポットの写真を見て「あっ!行ってみたい!」「この場所好き!」など、心が弾んだ=「跳んだ(とんだ)」瞬間に押していただくボタンです。魅力的だと感じたスポットにあなたの「とんだ!」をどんどんつけていきましょう!「とんだ!ボタン」のカウントに応じてランキングが表示されるので、注目度の高い観光地も一目でわかります。

閉じる