このページの先頭です
ここから本文です

瀧谷不動明王寺

  • とんだ
  • facebookでシェア

25

とんだ!ボタンとは

sliderImage
sliderImage
sliderImage
sliderImage
listImage listImage listImage listImage

Myとんだリストに追加

「身代わりどじょう」に祈願ができる、日本三大不動のひとつ、市民に親しまれる「お不動さん」。
弘仁12年(821年)に弘法大師が創建したと伝えられる、真言宗のお寺。日本三大不動の一つといわれ、「眼の神様」として眼病平癒の祈願に訪れる人も多く、毎月28日の縁日には参道に屋台が並び、参拝客でにぎわいます。
また、本尊の不動明王、両脇の二童子立像は国の重要文化財に指定されています。
地元でも有名な「身代わりどじょう」は、昔からの信仰で、「滝谷の川に放ったどじょうが身代わりになって、自分の目を助けてもらう」というもので、その信仰は今もなお生きており、滝行場には何時も「小さなカップ缶に入ったどじょう」が用意されていて、毎月二十八日の縁日などにはこれを川に放ち、祈願をこめて帰る人も数多くいます。
アクセス近鉄長野線滝谷不動駅から徒歩15分
見学所要時間1 時間
住所〒584-0058大阪府富田林市彼方1762番地
URLhttp://www.takidanifudouson.or.jp/

Google Mapで見る

その他のおすすめ見どころ

とんだ!ボタンとは

サイト内に散りばめられたスポットの写真を見て「あっ!行ってみたい!」「この場所好き!」など、心が弾んだ=「跳んだ(とんだ)」瞬間に押していただくボタンです。魅力的だと感じたスポットにあなたの「とんだ!」をどんどんつけていきましょう!「とんだ!ボタン」のカウントに応じてランキングが表示されるので、注目度の高い観光地も一目でわかります。

閉じる