このページの先頭です
ここから本文です

オガンジ池窯跡/お亀石古墳(国指定史跡)

  • とんだ
  • facebookでシェア

11

とんだ!ボタンとは

sliderImage
sliderImage
sliderImage
sliderImage
listImage listImage listImage listImage

Myとんだリストに追加

新堂廃寺に隣接するオガンジ池瓦窯跡は、昭和44年の渇水の際に発見されました。発掘された多くの瓦片から飛鳥時代のものとされ、新堂廃寺の瓦を焼いた窯であることが判明しました。
また、新堂廃寺を見下ろす丘の上に1辺21メートルの四角形の方墳があり「お亀石古墳」と呼ばれています。出土した土器から7世紀前半に造られたとされ、石棺の周囲に積まれた瓦が新堂廃寺と同じことから、新堂廃寺を創建した有力豪族の墓でないかとされています。
アクセス近鉄長野線 富田林駅下車。西の方向へ徒歩約10分
見学所要時間30 分
住所大字中野

Google Mapで見る

その他のおすすめ見どころ

とんだ!ボタンとは

サイト内に散りばめられたスポットの写真を見て「あっ!行ってみたい!」「この場所好き!」など、心が弾んだ=「跳んだ(とんだ)」瞬間に押していただくボタンです。魅力的だと感じたスポットにあなたの「とんだ!」をどんどんつけていきましょう!「とんだ!ボタン」のカウントに応じてランキングが表示されるので、注目度の高い観光地も一目でわかります。

閉じる