このページの先頭です
ここから本文です

大阪なす

  • とんだ
  • facebookでシェア

36

とんだ!ボタンとは

sliderImage
sliderImage
sliderImage
sliderImage
listImage listImage listImage listImage

Myとんだリストに追加

炒めて良し、焼いて良し、煮ても良し。
食卓を彩る「大阪なす」は、4月から7月が旬です。
富田林市では「大阪なす」の栽培の中心地として、古くから栽培されていました。別名「千両なす」と呼ばれ、新鮮で色つやの良い「大阪なす」は、焼きなすにしても美味しく、春から夏にかけて、食卓をにぎわせています。
他県では類をみない大きななすを育む理由は、「大阪なす」の畑が、籾殻を主成分とした堆肥を使用しているからです。
また、翌年に元気な「大阪なす」ができるように、収穫後の畑には「きゅうり」も植えます。

その他のおすすめ見どころ

とんだ!ボタンとは

サイト内に散りばめられたスポットの写真を見て「あっ!行ってみたい!」「この場所好き!」など、心が弾んだ=「跳んだ(とんだ)」瞬間に押していただくボタンです。魅力的だと感じたスポットにあなたの「とんだ!」をどんどんつけていきましょう!「とんだ!ボタン」のカウントに応じてランキングが表示されるので、注目度の高い観光地も一目でわかります。

閉じる