このページの先頭です
ここから本文です

腰神神社、金胎寺山、獄山城址

  • とんだ
  • facebookでシェア

53

とんだ!ボタンとは

sliderImage
sliderImage
sliderImage
listImage listImage listImage

Myとんだリストに追加

河内長野市との境界にある嬉地域には、楠木正成にまつわる遺跡がたくさん点在しており、嶽山城址、金胎寺山(標高296.5m)の山頂など、楠木正成の城跡があります。
山腹の巨石を御神体としている腰神神社は、大化の改新のころに創始され、楠木正成が腰を痛めた馬を境内の藤の木につないでおいたところ腰が治ったことから、腰痛の神様といわれています。
アクセス近鉄長野線 汐ノ宮駅下車徒歩約15分
見学所要時間1 時間

Google Mapで見る

その他のおすすめ見どころ

とんだ!ボタンとは

サイト内に散りばめられたスポットの写真を見て「あっ!行ってみたい!」「この場所好き!」など、心が弾んだ=「跳んだ(とんだ)」瞬間に押していただくボタンです。魅力的だと感じたスポットにあなたの「とんだ!」をどんどんつけていきましょう!「とんだ!ボタン」のカウントに応じてランキングが表示されるので、注目度の高い観光地も一目でわかります。

閉じる