具体的な教育活動

1.いじめをなくす取り組み

「あいさつ100に、いじめは0に」という生徒会のスローガンをかいた横断幕が本校の校舎にかかっています。いじめアンケートを実施、それにもとづくカウンセリング週間を行っています。また、相談箱を設置し、教師に言いにくいことがあっても対応できるようにしています。


2.少人数指導

1年生の数学、2年生の英語、3年生の英語については学級を2つに分けて少人数指導をしています。教師の目が行き届きやすく、生徒も質問しやすい・発言の機会が増えるなど好評です。 また、大学生に学習サポーターとして授業に入り込んでもらうこともしています。


3.学力向上の一環として

少人数指導の他に、放課後まなび舎教室も開いています。特に中間テストや期末テストの前にはたくさんの生徒がやってきます。また、毎朝授業に入る前に、読書の時間を設けています。


4.生徒会活動

4月の新入生向けクラブ紹介、7月の富田林支援学校との交流会、9月〜10月の金剛祭(芸術祭と体育祭)、3月のお別れ会などの行事の他、昼休みのボール貸し出し、赤い羽根などの募金活動、朝のあいさつ運動などを行っています。


5.総合的な学習・人権学習・道徳教育


 「国際理解」…チャング(朝鮮の楽器)の演奏体験、和楽器(琴、尺八)体験、ゲストとの交流など
 「進路学習」…2年生2学期には2日間にわたる職場体験、3年生では高校の先生を招いての聞き取りなど
 「平和学習」…被爆地長崎を訪れる修学旅行
 「障がい者理解」…富田林支援学校との交流、ひまわり学級との交流など
 「同和問題学習」…聞き取り学習を交えて計画的に学習
 「環境問題学習」…生徒会を中心にアルミ缶回収運動など。
 「道徳教育」…各学年で計画的に実施しています。


その他、朝・夕の校門でのあいさつ運動、休み時間等の生徒との触れ合いを大切にする活動などに取り組んでいます。