ようこそ、向陽台小学校ホームページにおこしくださいました。

 

本校は、平成2年(1990年)4月に開校した富田林市で1番新しい小学校です。
 開校当時の児童数は188名。それからどんどんと開発されて児童数は増え続け、平成11年度には、786名までになりましたが、その後、少子化の影響を受けて、平成27年5月現在は、214名、学級数は9(支援学級1を含む)となっています。
 近くには、病院・スーパーマーケットなどがあり、生活するのに便利で緑豊かな美しい街並みの中の学校です。学校教育に協力的で、学校を応援していただく温かな地域の方々に見守られて、毎朝、子どもたちは、登校してまいります。
「豊かな心をもち、自ら学ぶ子どもの育成」を学校目標に掲げて
めざす子ども像を
  ・進んで学習する子
  ・明るく思いやりのある子
  ・強い体をつくる子
  ・がんばりぬく子
めざす教師像を
  ・子どもの人権を大切にする教師
  ・自ら子どもと共に行動する教師
  ・常に向上心をもち、自己研鑽に努める教師
  ・開かれた学校づくりのために取り組む教師
として、教職員一同、力を合わせて「少しでも、子どもたちのためになることなら何でもしてみよう」を合言葉に、日々の教育に取り組んでいます。
 学校は、昨年度、近畿放送教育研究大会・近畿学校視聴覚教育研究大会の授業公開校として培った経験を生かし、今年度も「わかる・できる」学ぶ喜びを実感する授業の創造に向けて、「ITCの有効活用」「言語活動の充実」を念頭に入れて、算数科を中心に研修を進めてまいります。
 教職員自身が、教育に対する情熱、確かな専門性、豊かな人間性を問いかけ、振り返りながら、人との出会い・つながりを大切にして、互いの考えの違いを認め合い、尊重し、高め合えるような学級・学年集団づくり、学校づくりをめざしたいと考えています。
 「子どもたちが生き生きと笑顔で通うことのできる学校」のために頑張りたいと思いますので、どうかご理解・ご協力をいただきますようお願い致します。
 
     平成27年(2015年)5月
     富田林市立向陽台小学校
     校長  川野 圭子