富田林市ホームページ富田林市ホームページ
トップページ >> 平成28年熊本地震に対する本市の取り組み状況など

平成28年熊本地震に対する本市の取り組み状況など

 義援金について (更新箇所は赤字)

富田林市では、平成28年熊本地震における被災者への義援金の受付を行っています。この義援金は、日本赤十字社を通して被災地へ送られます。

義援金の受付
 
  • 市役所2階 地域福祉課22番窓口
  • 金剛連絡所
  ※いずれも、受付は土・日・祝日を除く午前9時から午後5時30分まで。
   
  募金箱の設置場所
 
市役所1階 市民相談窓口金剛連絡所窓口
すばるホール中央図書館
金剛公民館金剛図書館
総合福祉会館 コミュニティーセンターかがりの郷
富田林病院農業公園(サバーファーム)
総合スポーツ公園市民総合体育館

※ 総合福祉会館、コミュニティーセンターかがりの郷については、中央共同募金会を通して被災地に送られます。

   
  義援金受付口座
  (ア)銀行振込
  
銀行名: 三井住友銀行 すずらん支店口座番号: 普通預金 2787530
  
銀行名: 三菱東京UFJ銀行 やまびこ支店口座番号: 普通預金 2105525
  
銀行名: みずほ銀行 クヌギ支店口座番号: 普通預金 0620308

 ※口座名義はいずれも「日本赤十字社(ニホンセキジュウジシャ)」
 ※ご利用の金融機関によっては、振込手数料が別途かかる場合があります。
 ※お振込みの際は、事前登録が必要です。詳しくは日本赤十字社ウェブサイト「平成28年熊本地震災害義援金」 [外部リンク]のページをご覧ください。

(イ)郵便振替(ゆうちょ銀行・郵便局)
  
口座番号:00130-4-265072加入者名:日赤平成28年熊本地震災害義援金

 ※郵便局窓口での取扱いの場合、振替手数料は免除されます。
 (ATMによる通常払込みおよびゆうちょダイレクトをご利用の場合は、所定の振込手数料がかかります)
 ※本義援金については、半券をもって受領証を兼用することとします。
 (寄附金控除申請の際にご利用いただけますので、大切に保管してください)
 ※窓口でのお振り込みで受領証をご希望の場合は、振替用紙の通信欄に「受領証希望」と明記のうえ、お名前、ご住所、お電話番号を記載してください。
 ※窓口以外(ゆうちょダイレクト等)でのお振込みで受領証をご希望の場合は、「受領証希望」の旨と下記@〜Gを日本赤十字社組織推進部あてFAXにてご連絡をお願いいたします。

 @義援金名 A氏名(受領証の宛名) B住所 C電話番号 D寄付日 E寄付額 F振込人名 G口座番号

(ウ)日本赤十字社熊本県支部での受付(寄託先を熊本県に指定する場合)
  
銀行名:肥後銀行 三郎支店口座番号:普通預金 591893
  
銀行名:熊本銀行 日赤通支店口座番号:普通預金 3087071

 ※口座名義はいずれも「日本赤十字社熊本県支部 支部長 蒲島 郁夫(カバシマ イクオ)」。
 ※ご利用の金融機関によっては、振込手数料が別途かかる場合があります。
 ※受領証の発行を希望される場合は、その旨を熊本県支部に連絡してください。
 〒861-8039 熊本県熊本市東区長嶺南2-1-1
          日本赤十字社熊本県支部 振興課あて
          TEL 096-384-2120 FAX 096-383-9486
          (住所、氏名(受領証の宛名)、電話番号、寄付日、寄付額、振込金融機関名及び支店名)

   
  受付期間 平成30年3月31日(土)まで
   
  税制上の取り扱いについて
   本義援金は、税制上の優遇措置(所得税及び住民税の寄付金控除、法人税の全額損金算入)の対象になりますので、受領証は大切に保管してください。
(優遇措置を受ける場合は、日本赤十字社発行の受領証を添付する必要がありますので、受付の際に申し出てください。)
   
  市へお寄せいただいた義援金
   平成29年3月末までに、多くの皆様の温かいご理解とご協力により6,759,082円の義援金を市にお寄せいただきました。義援金は、日本赤十字社を通じて被災者へ送ります。
   
  お問い合わせ
  子育て福祉部 地域福祉課 電話25-1000 (内線282)
日本赤十字社大阪府支部 赤十字社員課 電話06-6943-0707
   
市職員による募金活動
  4月23〜24日、市内3カ所での街頭募金活動に、市職員をはじめ、大阪大谷大学、富田林市赤十字奉仕団、市社会福祉協議会の約100人が参加しました。 集まった1,213,089円の義援金は、速やかに日本赤十字社を通じて被災地へ送ります。

募金活動の様子募金活動の様子

   
熊本県に見舞金・義援金をお渡ししました
 

4月26日、多田市長が熊本県大阪事務所を訪れ、一日も早い復興を願って、見舞金(富田林市100万円)と義援金(富田林市議会及び市職員60万円)をお渡ししました。

多田市長が熊本県大阪事務所を訪れた様子

   

 救援物資・ボランティアについて (更新箇所は赤字)

被災地からの要請状況を踏まえ、大阪府などと連携しながら対応を進めてまいります。現時点では、市民の皆様からの救援物資は受付していませんので、ご理解ください。
   
 

現地での災害ボランティアについては、下記リンク先にて最新の情報をご確認ください。
熊本県ホームページ(外部リンク)
熊本県社会福祉協議会ホームページ(外部リンク)

   

 職員の派遣について (更新箇所は赤字)

  

4月16日、地震で大きな被害を受けた熊本県に派遣された、本市第1次緊急消防援助隊(救急隊・1隊3人)が、21日に帰署しました。
阿蘇郡南阿蘇村において、倒壊家屋における人命検索・救護活動、避難所における住民の救護活動、及び医療機関への搬送の任務にあたりました。

本市第1次緊急消防援助隊の様子本市第1次緊急消防援助隊の様子本市第1次緊急消防援助隊の様子

   
  

4月19日から本市第2次緊急消防援助隊(第1次の交代要員)として熊本県へ派遣された救急隊(1隊3人)が、23日に帰署しました。

本市第2次緊急消防援助隊が帰署しました本市第2次緊急消防援助隊の様子本市第2次緊急消防援助隊の様子

   
  

大阪府を通じて関西広域連合からの支援依頼により、市職員1名を6月26日から7月2日まで、熊本県菊池郡大津町に派遣しました。主に住家の被害認定業務に従事しました。

市職員1名を7月2日から7月8日まで、熊本県菊池郡大津町に派遣しました。主に住家の被害認定業務に従事しました。

市職員を熊本県菊池郡大津町に派遣した様子市職員を熊本県菊池郡大津町に派遣した様子

   
  

   


トップページへ ページの上へ