富田林生活 とんかつ 富田林市移住応援ポータルサイト

メニュー

移住者の声

歳を重ねるほどに、益々心地よくなっていくまちです

「茶房 和 なごみ」林ご夫妻

松原市から移り住んで2年「茶房 和 なごみ」林ご夫妻へのインタビュー。

弟夫婦が1年先に富田林市へ移住し、訪れる度に良い町だと感じていました。
「静かで時間が止まったような感覚」は、成熟した社会を思わせる「心地よさ」であり、本当に移り住んで良かったと実感しています。
以前の住まい松原市
移住年数2年

なぜ富田林市に移住しようと思ったのですか?

弟夫婦が1年先に富田林市民になり、
度々訪れていて良い町だと実感したのがきっかけです。

その後、相方から私に、富田林の寺内町に住みたいと相談があり、
私も幼いころから青春時代に至るまで、奈良県の大和郡山で過ごしており、
富田林の寺内町とよく似た古風でしかも重厚な佇まいの雰囲気が、何か懐かしく、
ここに住んでもいいかなと思いました。
寺内町に惚れて「住んでみたい」と決断しました。

実際に暮らしてみてどうですか?

まず、住んで良かったと思っています。
まわりの人たちの温厚な人柄に接し大変喜んでいます。
また、「静かで時間が止まったような感覚」「落ち着きのある大人社会的な感覚」は、
成熟した社会を思わせる「心地よさ」だと思っています。
これは私ども夫婦の共通な認識です。
この事は歳を重ねるほどに益々「心地よいもの」になると思います。

富田林市のお気に入りは?

富田林市だけでなく、周辺もすばらしいですね。
先だって河内源氏三代のお墓をめぐるコースや
滝谷不動から龍泉寺・楠妣庵観音寺を経由して、楠公誕生の地まで歩きました。
素晴らしいところですね。
富田林はそんなハイキングや登山のスタートと終着の地でもあります。
本当に良いところです。お気に入りです。

富田林市でどのような夢を叶えたいですか?

まず、地の人々から「あの夫婦は楽しそうだね」と言われたいですね。
その上で、私どもも努力して、楽しく、愉快に、健康的に、積極的に生きていくことが願いです。
また、昨年の10月から開きました「茶房 和 なごみ」が軌道にのり
大勢の人にお越しいただいて、自分のリビングでなごむように気軽に「なごみ会話」をしていただければと思っています。
知らない人が集まり、楽しい会話を通じて「点と点が結ばれ面へと発展できれば」と思っています。

一覧にもどる

  • facebookでシェア
  • ツイート