富田林市議会


このサイトについて

アクセスしやすいサイトづくりを目指しています

「ユニバーサルデザイン」の考え方

ウェブサイトを利用する人、またその閲覧環境は多様なものです。

公共のウェブサイトは、上記のほかさまざまな環境にあるだれもが、必要な情報を得られることを目指さなくてはなりません。このような「生活に関わるものは、だれもが無理なく利用できるようにデザインする」考え方を、「ユニバーサルデザイン」といいます。

【参考】首相官邸「IT戦略会議・IT戦略本部合同会議(第5回)」資料7-参考2「インターネットにおけるアクセシブルなウェブコンテンツの作成方法に関する指針

  1. 音声や画像で表示されるコンテンツには代替手段を提供すること
  2. 色の情報だけに依存しないこと
  3. マークアップ及びスタイルシートは適切に使用すること
  4. 自然言語の使用について明確にすること
  5. 適切に変換できるような表を作成すること
  6. 新しい技術を様々な形式に適切に変換できるページを保証すること
  7. 時間の経過に伴って変化するコンテンツに対してユーザの制御を保証すること
  8. ユーザインタフェースのアクセシビリティを保証すること
  9. 特定の装置(デバイス)に依存しない設計であること
  10. 臨時の対応策を利用すること
  11. インターネットの技術標準及び指針を使用すること
  12. 文脈やページの構成等の情報を提供すること
  13. ナビゲーションの仕組みを明確に提供すること
  14. ドキュメントは明確かつ簡潔であること

[U]このページの最初へ

このサイトのユニバーサルデザインへの取り組み

このサイトも、ユニバーサルデザインの考え方で制作されています。例えば下記のような点に留意しています。

画像には代替となるテキストを用意
画像を表示しないブラウザ、音声読み上げブラウザなどでも支障なく情報が得られるよう、情報を含む画像には「代替テキスト(alt)」を用意しています
文法エラーのないHTML
重大な文法エラーのあるHTMLは、情報を伝達できないことがあります。これを防ぐため、文法チェックを行いエラーを正しています
文字サイズやフォントを指定しない
文字が利用者のブラウザの設定に従って表示され、また利用者が自由に調節できるよう、本文の文字サイズ、一切のフォントを指定しません
読みやすい色使い
文字の色と背景色にコントラストをつけ読みやすい色使いにしています
機種依存文字を使わない
記号のなかには、マル囲み数字、ローマ数字など、機器によっては正しく表示できない「機種依存文字」があります。このような記号は使用せず、普通の文字の組み合わせで表記します
表示に依存した文字組み・テーブル組みはしない
文字の間を全角空白で空けたり、文章の途中に強制改行記号を入れたりして文字を配置すると、音声読み上げブラウザで正しく読み上げできないことがあります。テーブルは、音声読み上げブラウザやテキストブラウザでも正しく解釈できるよう注意して運用します
表示領域の横幅を指定しない
利用者がモニタサイズや状況に応じてウインドウサイズを変えられるよう、表示領域の横幅を指定しません。可能な限り、横のスクロールバーを使わずに本文が読めるようにしています
通信速度の遅い回線に配慮する
ファイルのサイズが大きくなりすぎないように注意しています。やむをえず容量の大きいファイルを提供する際は、ファイル容量をあらかじめ明記します。無意味な飾りの画像を多用しません
頻繁に利用するリンクにアクセスキーを用意する
マウスのない環境での閲覧を助けるために、頻繁に使用すると思われるリンクに、キーボードだけで遠く離れたリンクを選択できる「アクセスキー」を用意します(アクセスキーについて
可能な限りリンクを新規ウインドウで開くように設定しない
新規ウインドウをたくさん開くと、パソコンの処理能力や安定性が一時的に低下することがあります。また、一般的なブラウザでは「新規ウインドウで開くように設定されているリンクを同一ウインドウで開く」機能はありません。このため、このサイト内では可能な限りリンクを新規ウインドウで開きません

[U]このページの最初へ

文字の表記について

このサイト内では、JIS第1・第2水準にない文字については、JIS第2水準の文字で代替しています。

アクセスキーについて

ブラウザによっては、キーボードで特定キーと数字やアルファベットのキーを同時に押すことによって、リンクを選んだりリンク先にジャンプしたりできます。これを「アクセスキー」といいます。このサイト内では、下記のキーを利用できます。

特定キーはブラウザによって、またOSによって異なります。Windows では [Alt(GRPH)] 、Macintosh では [control]を使うものが多いようです。詳しい使い方は、お手数ですがそれぞれのブラウザのヘルプなどをご覧下さい。

[U]このページの最初へ

プリントアウトについて

このサイトのページは、ブラウザによっては見た目通りにプリントアウトできないことがあります。判読に支障のない範囲の誤差はご了承ください。

NetscapeNavigator のバージョン4系では、正常にプリントアウトできない部分があります。JavaScript か スタイルシートをオフにする(ブラウザのツールバー−編集−設定−詳細 でチェックボックスを無印にする)と、ワープロ文書のようなシンプルな表示とプリントアウトにできます。その他のブラウザでも、スタイルシートをオフにすると、同様にシンプルな表示やプリントアウトにすることができます。

[U]このページの最初へ

音声読み上げブラウザでご覧のかたへ

ページの最初の見出しである「富田林市議会」の次に、各コンテンツへのナビゲーションが設置してあります。ナビゲーション全体がひとつの段落に入っていますので、本文をすぐに読みたいときは読み飛ばしてください。または、ナビゲーションの最初にある「本文へ」というリンクで本文に直行してください。

※「本文へ」のリンクは環境によっては画面上で見えないことがあります。

[U]このページの最初へ

閲覧環境と画面表示について

「カスケーディングスタイルシート(CSS)」を使用して、各ブラウザのスタイルシート対応状況に合わせてデザインしています。ブラウザによって画面表示が多少異なることがありますが、情報の可読性を重要視しておりますのでご了承下さい。Internet Explorer、Netscape、Opera、Mozilla などの比較的新しいバージョンでご覧になると快適です。

スタイルシート非対応のブラウザでも支障のないよう注意しております。ブラウザによってはスタイルシートをオフにしてプレーンな表示でご覧になることも可能です。特殊な表示を必要とするかたはユーザースタイルシートをお使い下さい。

なお、NetscapeNavigator バージョン4系統には、セキュリティ上の問題が多数あり、悪意あるスクリプトによって情報を盗まれたり(XSS脆弱性)、特に問題のないページでクラッシュしたりする可能性があります。常に、スタイルシート、JavaScript、Javaアプレットを使用しない設定にしておくことで、多くの問題を回避することが可能です。このサイトは、これらをオフにしていても閲覧できるよう留意して制作されています。

[U]このページの最初へ

著作権について

このサイトは富田林市議会の公式ウェブサイトです。コンテンツの内容・デザインの著作権は、特に注記がない限り富田林市にあります。無断転載を禁じます。引用の際は著作権法で定められた基準をお守りください。

valid-html401 made with cascading style seets

〒584-8511 大阪府富田林市常盤町1-1 富田林市議会事務局 電話:0721-25-1000(代表)
Copyright©2003.Tondabayashi city. All rights reserved.