ここでは、学校諸費や就学援助金、転入する時、転出する時、その他についてお知らせします。


   
学校諸費
    現金の安全確保と、事務の簡素化のために自動振替システムを導入しています。
      自動振替の取り扱い金融機関は、大阪南農業協同組合東條支店(34-3149)です。

   ■ 年間を通して総額を4回に分けて集金します。振替日の前日までに、入金をおねがいします。
      紛失等の事故防止の為にも、自動振替にご協力をお願いします。

   ■ 平成29年度振替予定日

回数  振替日  再振替日 
 1  5月26日(金) 6月6日(火) 
 2  6月26日(月) 7月6日(木)
 3  7月26日(水) 8月7日(月) 

    就学援助制度
   ■ 教育の機会均等を尊重し、児童・生徒の学習が経済的な理由で。
      妨げられることのないように、この制度があります。申請を希望される方ほ、
      富田林市教育委員会(0721-25-1000・内線365)または、学校で手続きして下さい。

   @ 受付期間  平成29年6月1日〜6月末日(4月より認定)
     ※年度途中の申請もできまが、7月1日以降の認定になりますと
      入学祝金(1年生)と各学年の宿泊行事・修学旅行費が支給されませんので、6月中に申請して下さい。
   A 援助を受けられる人の決定
   B 市教委で申請書、所得などを審査の上10月(予定)に通知します。
   C 支給日は年2回で10月と3月を予定しています。

   ■ 援助の対象となる費目《生活保護を受けている人は◎印のみ支給》
      学用品費・校外活動費・給食費・新入学生徒学用品費(新一年生のみ)
     ◎修学旅行費
     ◎医療費・・・(虫歯、中耳炎、結膜炎、慢性副鼻腔炎、トラコーマ、アデノイド
              寄生虫病、はくせん、かいせん、のうかしん)
      治療を受ける場合は、必ず治療前に教育委員会指導室または、学校へ申し出て
      医療券を受け取り治療を受けてください。
      治療が済んだ分については、医療券を発行できませんのでご注意ください。

    転入・転出について
   
   ■ 転入の手続きは次の様にして下さい。
   @ 今、住んでいる市町村の住民課で転学通知書を発行してもらって下さい。
   A 今、通学している学校で転学通知書を提出し、在学証明書と教科書給与証明書をもらってください。
   B 富田林市役所住民課で住民異動手続きをし、転入学通知書を発行してもらって下さい。(転入先の学校がわかります。)
   C 転入先の学校へ転入学通知書と在学証明書と教科書給与証明書を提出して下さい。手続きはなるべく早くお願いします。
  
   ■ 転出の手続きは次のようにして下さい
   @ 富田林市役所住民課で転学通知書を発行してもらって下さい。
   A 今、通学している学校で転学通知書を提出し、在学証明書と教科書給与証明書をもらって下さい。
   B 転出先の市町村住民課で住民異動の手続きを、転学通知書を発行してもらって下さい。(転入先の学校がわかります。)
   C 転入先の学校へ転学通知書と在学証明書と教科書給与証明書を提出して下さい。手続きはなるべく早くお願いします。

     学 割
    ■ 片道100qを超える区間を旅行する場合は、割引普通乗車券を1人1回に限って
       購入できます。(例外もあります 交付を希望される方は、事務室または、担任まで
       申し出て下さい。『旅客運賃割引交付願』をお渡ししますので、必要事項をご記入の上
       再度事務室または、担任まで提出して下さい。
       『学校学生生徒旅客運賃割引証』をお渡ししますので、生徒手帳を持参して、
       乗車券を購入してください。有効期限は発行の日から3ヶ月です。
       学割の発行までに日数がかかりますので、余裕をもって手続きして下さい。

     教科書
    ■ 無償配布ですが、万一紛失などした場合は、
       松田頌文堂(24−1885)で購入して下さい。

     事務室より
       
       諸費の事や、就学援助の申請の仕方、その他、何でもお問い合わせください。