府大会リーグ戦の結果

第1節 VS盾津東 2−2    第2節 VS渋谷中 2−3  第3節 VS高槻2中 0−1
   2敗1分け 勝ち点1 得点4 失点6 で予選リーグ敗退となりました。

 最終戦の高槻2中に2点差をつけて勝てば、決勝トーナメント進出の可能性もあったのですが、後半早々のCKが直接ゴールに吸い込まれ、苦しい状況に追い込まれました。そのあと反撃に転じ、決定的なチャンスを3回ほど作ったのですが、2中の堅い守りと、焦りからかゴールを奪うことができず、0−1での敗戦となりました。
 今年はリーグ戦で波に乗り切れず、ベスト16での敗退という残念な結果になってしまいました。
応援いただいた皆様に感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。
  今は快進撃を続けている藤陽中学校が三中の分まで活躍してくれることを期待しています。 
 現在、新チームの強化に入り、1,2年生中心の練習を行っています。しかし、3年生は8月2日から高円宮杯の予選が始まりますし、8月19日からは南河内地区の総合体育大会も始ります。総体ではまた、決勝戦まで進み、藤陽中学校を倒して優勝しようと、頑張っていますので、今後とも応援よろしくお願いします。
  
  
7月9日(土)府大会1回戦 VS鶴見橋中 ○三中 3−2 鶴見橋中

  非常に苦しい試合でした。前半一進一退でゲームが進むが、均衡を破ったのが三中。右サイドから林が蹴り込み 先取点をとるが、そのあと鶴見橋にFKから2列目からとびだされ、同点とされる。前半25分ボールを回す中から中野 が決め、2 −1で前半を折り返す。しかし、後半、鶴見橋中は気迫をみなぎらせて三中右サイドを突破し、センターリング。飛 び込んできた相手FWをひっぱりPK.これを確実に決められ、2−2。その数分後、三中が相手左サイドを谷が破り、中に折り返す。それを北野が確実に決め、3−2。その後も鶴見橋中の迫力ある攻撃を何とかしのぎ切り
3−2で勝つことができました。 本当にいいチームといいゲームができたと思います。ありがとうございました。

  これからの予定 リーグ戦(リーグ戦はすべてJグリーン堺で行われます)(  )キックオフの時間
  7月16日(土)第1節 VS 盾津東中(11:30)  7月18日(祝)第2節 VS 渋谷中 (13:00)
  7月21日(木)第3節 VS 高槻2中(11:00) 
  7月26日(火)準々決勝 高槻萩谷総合公園
  7月29日(金)準決勝  高槻総合競技場    7月30日(土)決勝 高槻総合競技場 
 念願の優勝!!
  前半の藤陽中の攻撃をGK藏元の好セーブもあり、全員で守り、勝負は後半に。後半の立ち上がり2分GKからのキッ クを田代が藤陽DF2人の間をすりぬけ、相手GKと1対1になり、豪快にゴールにボールを突き刺し先取点。あと何度かあったチャンスを決めきれなかったが、この1点を守りきり、1−0で勝利し、このチーム念願の優勝を勝ち取ると ともに府大会の1回戦を南河内で戦えることになった。  
部員数
1年 15人
2年 13人
3年  9人
合計 37人
NEXT

    新チームも秋季府大会出場 ベスト8に進出

 
 府大会予選  1回戦  富三中 VS 美加の台中  6−1 9月17日
            2回戦  富三中 VS 加賀屋中   3−0 9月18日
            準決勝  富三中 VS 住之江中   8−2 9月23日
             決勝  富三中 VS 取石中    5−1 9月23日

  府大会     
1回戦  富三中 VS 吹田一中  1−1 PK5−3  (10月2日)
            
一点をリードされたまま、点が取れずこのまま敗北かと思われた終了間際に、DF森本のミドルシュー            トが決まり、同点に。そのまま終了のホイッスルがなり、勝敗はPK合戦にもちこまれ、三中が全員決めたの
         に対し吹田一中は一人がはずし、苦しみながらも勝利することができました。  
 
         
             2回戦  富三中 VS 住道中   1−0  (10月9日)
              0−0 でむかえた後半14分DF済藤が左サイドから右SHの田代にサイドを変えるナイスパスを出し            田代が右サイドをえぐってセンターリング。 これを北方が済藤に落とし、済藤がクリーンシュートを決め勝ち
         越し。この1点を守り切り勝利。

            準々決勝  富三中 VS 東海大仰星  1−4  (10月18日)

              3年生チームになんとか食い下がりたいと、全員必死のディフェンスをするが初めての雨上がりの             天然芝に足を取られてすべり、立ち上がりにPKを取られる苦しい展開。それでも前半終了間際分まで0−1
         で我慢するが、前半終了間際に2点目を取られる。後半も20分までは、0−2のまま踏ん張るが点を取りに
         いったところをカットされ、たて続けに失点し0−4。このまま終わるかと思ったが終了5分前にMF瀧川が中央
         を割りミドルシュート。これが見事に決まり1−4。元気を取り戻し、最後の5分は3年生チームを相手に互角
         の戦いができ、悔しいが、これからにつながる敗戦でした。 


       
 

全国大会 南河内予選   
5/14 2次リーグ 第1節 ○三中 4−0 長野中
5/21 2次リーグ 第2節 ○三中 4−1 明治池
5/28 2次リーグ 最終節   ○三中 3−0 狭山南中
6/18 準決勝  ○三中 2−1 太子中 
6/26   決勝  ○三中 1−0 藤陽中 

部活動方針
楽しく、厳しくサッカーをしよう!

第三中学校 サッカー部


部活動方針
楽しく、厳しくサッカーをしよう!